心が軽くなる

心・ゆとり・静寂の空間で
自分自身に栄養を

日蓮聖人のふるさと

自然の中で
心を休める

トピックス

2019.08.06 2019.10.01 2019.08.23

法話をお聴きになりたい方へ

お釈迦様、日蓮聖人、法華経、写経の意味などについて、住職が、説明します。 住職による法話をお聴きになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

つぶやき

つぶやき一覧

宿坊 窪之坊

窪之坊

心・ゆとり・静寂の空間で
自分自身に栄養を・・

久遠寺・三門から徒歩3分
徒歩圏内に、数々の見所がございます

自然の音色が心地よい
日常の喧騒から離れたひととき

お一人様から団体様までどなたでもお泊まりいただけます。お気軽にご利用下さい。

宿泊案内はこちら

施設案内はこちら

法華経

本堂

窪之坊では
宗旨宗派を問わず
ご利用いただけます

窪之坊の由来

當院の開山は、日蓮大聖人の直弟子六老僧の一人日持上人です。上人は師の訓を体し妙法広布のため永年3年(西暦1295年)正月1日、46歳にして日本を発ち北海道を経、遠く蒙古に迄到り遂に異域にその壮烈な生涯を閉じられた。実に海外伝道の鼻祖であります。開運出世いの虚空菩薩(日蓮大聖人の御祈願佛)を安置してあります。菩薩は寅年、丑年の守護神として普く知られております。尚腰痛守護の日辰上人(身延山第42世)をお祀りいたしてあります。

法華経

窪之坊での特別な時間

心に風を

窪之坊で過ごす
特別な時間

特別な時間がここに

五感を使い、潜在意識を読み取り、その方の素晴らしいところ、特質を読み取り、楽しく 元気な人生を送れるようにお手伝いする宝燈セッション、
自分と仲良くするための静坐会、
心の解放をするインテリア書道など、
お問い合わせください。

宝燈セッションはこちら